東京都立川市の解体工事が終了しました。求人募集中です。転職にも最適。

2021/01/22 ブログ
立川市の解体工事が終了しました。

東京都立川市の解体工事が終了しました。

今回は木造2階建ての解体工事のご依頼でした。今回は隣地との距離が近かったため、周囲に気を配りながらしっかりと解体工事を進めていきました。

解体工事ではいきなり重機で壊していくのではなくまずは屋根材や内装を外していきます。

ガラス戸などは特に割れやすいので途中で割れてしまわないように注意して外し、処理業者へ運搬をします。

その後建物の解体を始めていきます。上物部分の運びだしが終われば解体工事も終盤。最後に基礎の解体に入っていきます。全ての物を運び出した後整地をして終了となります。

ウエストバレーでは年間300棟以上の解体工事を行っております。解体工事業者をどこにしようかお悩みの際はぜひ一度ウエストバレーにご相談ください。

またウエストバレーではスタッフの募集をしております。転職したいな…なんの職種にしようかな…などお悩みのみなさん。解体業に一歩足を踏み入れていませんか?DIYが好きな方は特に大人気です。ガレージを自分で作成したスタッフもいるぐらいです。ぜひなにか手に職をつけたいと思った時は解体工事の職人を目指してみてはいかがですか?

ご興味のある方は求人募集エントリーフォームからご応募ください。