東京都豊島区の解体工事が終了しました。求人募集中です。転職にも最適。

2020/11/26 ブログ
logo

東京都豊島区の解体工事が終了しました。

今回は木造2階建ての解体工事のご依頼でした。

まず初めに屋根材のスレートの撤去から取り掛かります。

50年~30年程前までのお家ではこの屋根材に石綿を使っているケースが多いので、お見積もりの時などに、築何年のお家なのか等を含め石綿の有無をしっかり確認させていただいております。

石綿は今現在では使用中止となっておりますが1970年~1990年代にかけて多く使用されてきました。その為、解体工事を行う際には建物全体の石綿の使用の有無の把握が欠かせない事項となっております。

さて屋根材を外し終えるといよいよ重機を使っての解体の工程となっていきます。重機で壊しては分別の為にスタッフがてきぱきと仕分けをしていきます。解体工事は建築工事よりもスピーディーに進んでいきます。上物部分を取り終えたら基礎を撤去し整地をして終了となります。

ウエストバレーでは解体工事に関するプロがどんな問題にも親身に回答いたします。お困りごとなどございましたらぜひ無料お見積もりフォームよりご連絡下さい。お待ちしております。

また新しい現場も始まりスタッフの募集をしております。大型車両の運転手さんや重機のオペレーターなど持っている資格を生かして働いてみませんか?もちろん初心者も大感激です。

ぜひご興味のある方は求人募集エントリーフォームよりご応募ください。お待ちしております。