東京都練馬区の解体工事が終了しました。求人募集中です。転職にも最適。

2020/06/16 ブログ
練馬区の解体工事が終了しました。

東京都練馬区の解体工事が終了しました。

今回は木造2階建てのお家の解体工事のご依頼でした。

それでは今回も工事過程についてお伝えしていきます。

まずは屋根材であるスレート材の撤去を行います。屋根材で使われているスレート材はセメントに繊維素材を混ぜたり表面に吹きつけて薄い板状に加工した素材です。

最近の屋根材で最も多く使われており、瓦屋根と比べ重量がとても軽いので耐震性にも優れています。

屋根材と内装解体が終われば重機を使っての母屋の解体に取り掛かります。

基礎の解体と一緒に外構撤去にも取り掛かっていきます。今回は万年塀がありました。万年塀とは鉄筋コンクリートを組立てできている塀の事を言います。これをベテランスタッフが1枚ずつ重機で持ち上げて外していきます。

こうして綺麗な更地が出来上がりました。近隣の皆様には解体工事中ご迷惑をおかけしました。ご協力誠にありがとうございます。

解体工事でご相談のある方はぜひ無料お見積もりフォームからご連絡ください。


またウエストバレーではスタッフのスキルアップにも力を入れております。講習会の助成も行っております。転職して新しい職種にとお考えの方は資格も取れて、DIYも得意になっていくと評判の解体業がおすすめです。女性スタッフも働いておりますので、女性も奮ってご応募ください。


ご興味のある方は求人募集エントリーフォームからご応募ください。ご応募お待ちしております。