東京都世田谷区の解体工事が終了しました。求人募集中です。転職にも最適。

2020/06/04 ブログ
世田谷区の解体工事が終了しました。

東京都世田谷区の解体工事が終了しました。

今回木造2階建ての解体工事のご依頼でした。

解体工事業を行っていると日々の工事前の役所への届け出とは別に年間の実績報告書を6月30日までに提出が必要となります。

これは平成20年度から、マニフェストを交付した排出事業者は廃棄物処理法第12条の3第7項に基づき、当該事業場の所在地を管轄する都道府県知事又は政令市長への報告が必要となりました。

解体工事を行う上で出る産業廃棄物は全て共通書式のマニフェストによって管理されています。それによりその産業廃棄物がどの場所で発生してどういう経路を通り処分されているかが一目瞭然となります。品目ごとに量も計測され、どのような形で処分されているのかまで記録管理されています。

その集計をして報告をするのが産業廃棄物管理票(マニフェスト)交付等状況報告という届け出となります。安心して工事を任せられるとお客様に思っていただけるようこれからも適正な処分をしっかりと行っていきたいと思います。

解体工事でご相談のある方はぜひ無料お見積もりフォームからご連絡ください。

またウエストバレーではスタッフのスキルアップにも力を入れております。講習会の助成も行っております。転職して新しい職種にとお考えの方は資格も取れて、DIYも得意になっていくと評判の解体業がおすすめです。女性スタッフも働いておりますので、女性も奮ってご応募ください。

ご興味のある方は求人募集エントリーフォームからご応募ください。ご応募お待ちしております。